FC2ブログ
Re_Act1on

Re_Act1on

[AVA]Alliance of Valiant ArmsのクランRe_Act1onのブログです。Re_spawnの雑談日記でもあります。相互リンク大歓迎です。AVAのお友達増やしたいのでよろしくお願いします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

VoiceChatの選択。

こんばんは(`・ω・´)
DISでーす!

VoiceChatでTS3のことを書こうと思ったのですが、なぜこんなにもTS3が使われているかって疑問に思っている方も少しはいるのではないかと思って現在主流のVCを比較して書いておこうかなとふと思ったので自己満足で書きます!

個人的主観で書くのでもしかしたら誤りもあるかもしれませんが。。。許してください。

ってな感じでさくさくいきます!
まず現在AVAで用いられている主要のVCは3つだと思います。

1.TeamSpeak3(通称TS3) DL
2.Mumble DL
3.Skype DL

先に結論からいくと、ほぼ全ての面においてTeamSpeak3が便利だと思ってます。

まず3種類を簡潔に見ていきましょう。

1.TeamSpeak3(通称TS3)
●長所
・軽い。
・ラグが無い。
・音質が良い。
・しきい値の設定が出来る。
・様々な設定。
・相手によって声の大きさを変えられる。
・フリーサーバの充実。
・ファイル共有ができる。
・個人チャットやチャンネル内チャットもできる。
●短所
・英語のソフトであるが日本語化ができる。
・導入が3つの中で一番面倒。
・少しだけ敷居が高い。(Mumble,Skypeに比べて)
・VC初心者にはまず知られていない。それにおける導入率の低さ。


2.Mumble
●長所
・導入がしやすい。
・設定方法も明瞭。しきい値の設定も出来る。
・リンク機能ができる。(個人的には大好き)
・オーバーレイができる。(個人的には邪魔)
・TS3と似てる部分が多い。
●短所
・AVA公式サーバが重い。ゆえに接続に時間がかかる。
・フリーサーバが少ない。


3.Skype
●長所
・知名度が高い。
・導入率が非常に高い。
・導入もしやすい。
・ファイル共有できる。
・個人同士やグループでチャットもできるのでVCではなく連絡として使われることが多い。
●短所
・重い。
・ラグがある。
・しきい値の設定が出来ない。(何でも音を拾ってしまう。)
・ホストが通話を掛ける方式なのでホスト役の人はさらに負荷がかかる。
・その上、ホストが通話を切ると全員通話状態が解除されてしまう。



なんかこれを見るとTeamSpeak3を持ち上げまくってると思いますが、実際本当にTS3が一番AVAのVCをする上において優秀だと思います。
使ってない人は是非使って欲しいと思います。それほど快適なんです。

AVAはただでさえ重いのに、VCをするときにSkypeでやるととっても重くなると感じます。
なぜこんなにもTS3を使って欲しいかというと全部経験したなかで圧倒的にTS3が便利だからです。

自分はSkype→Mumble→TeamSpeak3と移行していきました。
時は1年半ほど前に遡ります。
Skype時代はまだノートパソコンでAVAもよくわからない頃友達をわいわいやってました。
ですが、友達にののしられるんですわ。お前、VCうるさいって。ノイズ、キーボードの音入るって言われてました。
Skypeはしきい値の設定ができないのでマイクに入った音全てをひろってしまいキーボードのタイピングの音やパソコンのファンの音が相手に聞こえてしまい不快な思いをさせてしまったようです。
自分にはその音を聴くことが出来ない(正確には設定で出来る)ので余計状況がわからなかったのです。
当時はその状況がわかりませんでしたが、他の人と通話していてキーボードのタイピングする音がはいってたり雑音がはいっているとイラッとして初めて自分がしてることが相手にとって不快だとわかりました・・・

って感じでそれを克服すべくしきい値を設定できるMumbleをクランで導入することになり早速使用。
やっぱり一番感動したのはしきい値の設定ですかねー。
しきい値というのはマイクに拾った音がある程度の大きさを超えないと相手に聞こえないという境界を自分で決めることが出来るものです。やはりこれで大分改善できました。
それにホストという位置づけもそもそも存在しないので、クライアントがサーバに接続してそこのチャンネルに集まるタイプ(AVAと同じ)なのでホストが重くなることも無く、またホストが通話を抜けてもそのままチャンネル内の人は通話し続けることができるので非常に便利です。これはTS3も同じです。
そのときはMumble最高!!って思ってました。
Mumble爆破というのもAVA内で見られましたがAVAの腕が皆無(今もだけどね)だったのでやりたかったのに怖がってやらなかったのを覚えてます。
ってな感じでそのままMumbleを使っていたのですが友達にもっと良いVCあるんだけど、みんなガチクランはそれを使ってるらしいからVCだけでもガチクランぶってみようぜって話になり、ノリでTS3を導入してみました。
最初は日本語化することも知らなかったので、あん?TS3の設定とか全然わかんねーよ。
な~んて思ってたんですけど・・・時間がたつにつれて日本語化もできるようになりやっとTS3を弄れるようになってTS3のすばらしさを発見し、TS3が一番軽いということもわかって低スペックの自分は願っても無い物でした!
それからVCはTS3しか使わなくなっていきTS3の利用者がどんどん増えていったわけです。

是非AVAでVCをするなら一回は使ってみてほしいTS3。
個人的な不満はほとんどないです。まぁ唯一さみしかったのはMumbleにあったリンク機能がTS3には無いことですかねー。あれ大好きだったのに・・・
もしかしたらTS3に同じような機能があるのにもかかわらず、
俺が知らないだけかもしらないので知っている方は是非教えてください!(・´з`・)


以上!
スポンサーサイト

テーマ : Alliance of Valiant Arms    ジャンル : オンラインゲーム
 
 

Comments

 
リンク機能ってなんですか…??

 
<- 12 2018 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
プロフィール

Re_spawn

Author:Re_spawn
Re_Act1onでマスターやってるRe_spawnです。
へたくそですがへたくそなりにAVAを楽しんでます!!
CWに勝ちたい長期加入メンバー募集中です。
相互リンク大歓迎です。

Twitter
star


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。