FC2ブログ
Re_Act1on

Re_Act1on

[AVA]Alliance of Valiant ArmsのクランRe_Act1onのブログです。Re_spawnの雑談日記でもあります。相互リンク大歓迎です。AVAのお友達増やしたいのでよろしくお願いします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

RST2013Season2進行の流れ及びランカーになるためには【まとめ】

img_avarst.jpg
こんばんわ(^ω^)
りすぽーんです。
今回間違いの指摘がありましたので、訂正させていただきました。
間違った情報をお伝えしてしまって申し訳ありませんでした。


なお、注意ですがこの記事は非常に長いため長文を読むのが嫌だという方は一番下にまとめてあるのでそこだけ読めば何とかなります。
なんで書いたかわからない誰得記事になってしまいました。なんでなんですかね。笑


では本題に。


さてさて、いよいよ来ましたね!RST2013Season2!!!
公式特設サイト(爆破)
AVAの大会で一番盛り上がる大会だと思います。個人的にはAVAで行われるイベントのなかでは一番熱いイベントだと思ってます!!!
なぜならみんなこの大会に懸けているんだと思います。RSTという大会によって格付け(ランカー)をされるので目に見える目標になるのではないかと思います。
公式で定められているのでランカーという格付けは一種のブランドだと思います。
私としてはランカー=すごく強いというイメージです。ランカークランは名前を覚えてもらえますしね。
知名度がぐーんと上がると思います!それだけAVAを真剣に取り組んでいる人はランカーになるというのは目標になるというわけですね。


では、これから今回の2013RSTSeason2のシステムを(なるべくわかりやすいように)解説していきたいと思います。
間違いがありましたら指摘のほうをよろしくお願いします。

読む対象としては、RSTを参加しようと思っている方の中で、ランカーではないクランの方。及びランカーを目指しているクランの方向けです。
もちろん、それ以外の方もよければ閲覧してください!

ランカーの枠数について例年増えていたので私は増えたと勘違いしてしまいましたが、実際は減少してしまいました。
この画像を見てください。
rst2013season1_1.jpg
rst2013season1_2.jpg


上の画像はRST2013Season1のランカークランの一覧です。
数えてみるとわかりますが、ランカークランは全部で47クランあります。
ではそれ以前はどうだったでしょうか?見てみましょう。
RST2012Season3Ranker.jpg

RST2012Season2Ranker.jpg

上の画像である、ひとつ前のRST2012Season3のランカークランは全部で32クランです。
ふたつ前のRST2012Season2のランカークランは全部で30クランです。

そして、ここからが訂正箇所なのですが公式に記載されある通り、

当大会は以下基準によってランク付けを致します。

Aランカー:ベスト4進出(次回オフライン3次予選確定)
Bランカー:ベスト8進出(次回2次予選ブロック決勝確定)
Cランカー:オフライン3次予選進出(次回2次予選確定)
Dランカー:2次予選ブロック決勝敗退(次回1次予選決勝確定)


これによるところ、ランカーを確定させるためには
(RST2013Season1時点での)
・Aランカー …Cランカー以上確定
・Bランカー …Dランカー以上確定
・Cランカー …2次予選決勝進出(2,3勝)すればDランカー以上確定
・Dランカー …1次予選決勝に勝利、及び2次予選決勝に進出すればDランカー以上確定
・非ランカー…1次予選突破、及び2次予選決勝に進出すればDランカー以上確定

次に今大会のランカーの枠について考察してみます。

まず、ランカーが確定しているA,Bランカーの10クラン。
そして、ランカーの境界となる2次予選決勝に出場できるクランは
公式の記載にある通り、
2次予選:8ブロックにてトーナメントを実施。
      1次予選勝ち上がりクランとCランカーを含めた8クラン1ブロックにて試合を行う。
      なお、Bランカーは2次予選ブロック決勝戦へのシード権があり、
      Bランカーが所属するブロックは合計9クランにて試合を行う。

8ブロックで2次予選が行われるので、優勝するのは8クランであることから2次予選決勝に進めるのはその倍の16クラン。
以上のふたつの和であることから、10+16=26クランとなります。
まとめると、

大会名        ランカー数
2012RSTSeason2 → 30クラン
2012RSTSeason3 → 32クラン
2013RSTSeason1 → 47クラン
2013RSTSeason2 → 26クラン


最初私は、昔のRSTでは1次予選を通過したらランカーになれたのですが、今回からは
2次予選決勝まで進めないとランカーになれない。ということなのです。
ここで勘違いをしてしまい今回のランカークランが54枠もあると思ってしまいました。
次の画像は前回の大会である2013RSTSeason1による私のブロックのトーナメント結果です。
RST2013season1 vs
このように当時は画像にある1次予選を通過したらその時点でランカーになれました。
もちろん私のクランはランカーになれませんでしたがブロック数が44ブロック(A~ARブロック)あったので1次予選を通過できるクランは43クランと2013RSTSeason3でのAランカーの4クランの和である47クランがランカーになれたわけです。
ですが今回は違います。
2次予選決勝進出して初めてランカーになれるのです。
しかも、実際2013RSTSeason1のA,Bランカーは今大会のランカーを保障されているので、残り16枠をC,Dランカーそして一般クランが争うわけです。

この記事を書いてて思ったのですが、ものすごくランカーの枠が狭いと思いました。
昨日まではランカーの枠増えたと思っていたので余計そう感じさせられます。
前回と比較すれば21枠も減少しています。

さらに私の立場(非ランカー)として考えると非ランカーが入れる枠としては、
2013RSTSeason1では(全体)47-(確定枠)4=43[枠]
2013RSTSeason2では(全体)26-(確定枠)10=16[枠]

上の式からわかる通りに今大会では、
ランカー総数が(47→26)21減少し、かつ確定枠が(4→10)6増加した。
よって、非ランカーがランカーになるのは16枠の内の1枠に入らなければいけなくなったのでもっともっと厳しくなったというわけです。
ランカーになるまで長い道のりになりそうです・・・
その長い道のりを説明していきます。

まず絶対条件として、
・エントリーする
・大会ルールを理解、及び遵守する
このようなことは当たり前として、
・Aランカーを除いた中で772クランのうちに入ること。
なお、これは運営の抽選によって行なわれる。

つまり、運営の抽選でRSTに出場できなかったらランカーも糞もないということですね。
RSTに出たいという気持ちで、抽選に漏れることがないようにしましょう。
といっても枠が772クランならそうそう抽選漏れをすることはないと思いますが、今回からのシステムなのでちょっとだけ頭に入れておくと良いかもしれません。

次に、
・2次予選トーナメントで決勝戦まで到達する。



つぎにトーナメントの仕組みについて少し解説をしていきます。

多分今回から出場クランが772クランというように固定されたので運営側としても大会進行のためのトーナメント作成が非常に楽になったのではないかと考えられます。
これによりトーナメントの組み合わせが明確化されました。

公式特設サイト(爆破)に以下のように記載されてます。

1次予選:54ブロックにてトーナメントを実施。
      Dランカーは1次予選ブロック決勝戦へのシード権があり、
      Dランカーが所属するブロックは合計9クラン、所属しないブロックは16クランにて試合を行う。


このことからわかるように、
・1次予選は全部で54ブロック(Aブロック~AABブロック)
・Dランカーには1次予選の決勝戦シード権の取得。
・Dランカーは全部で17クラン(解散済みは数えていない)であるから、Dランカーが決勝であたるブロックは17ブロック。
 Dランカーがいないブロックは37ブロック。
・Dランカーがいるブロックは合計9クランでのトーナメント。これをAタイプとする。
・Dランカーがいないブロックは合計16クランでのトーナメント。これをBタイプとする。

よって1次予選突破のためには以下の通りになります。
・Aタイプ(17ブロック)…4戦全勝する。ただし、シードであるDランカーに勝たなければいけない。
・Bタイプ(37ブロック)…4戦全勝する。

どっちのタイプのブロックに配属されるかわかりませんが確率的には68.5%の確率でBタイプになります。
どっちがいいかなんてわかりませんよね。正直なところ。Dランカーと同じくらいの力をもっているクランはたくさんいると思うしBタイプだったからラッキーってほどでもないと思います。母数がAタイプの約2倍くらいあるので新設の強いクランが集まってしまう可能性はBタイプのほうが高いですからなんともいえません。
直感的に自分はAタイプがいいかなって思ってます。
運で組合せが悪かったなんて話は尽きません。与えられた組み合わせで出来ることを全うしましょう。


この1次予選は6月1日土曜日18時から行なわれ、1試合1時間とすると、
18:00~22:00
例年通りにいくとすると上のように予想することが出来ます。

ここで一段落します。でも来週には2次予選トーナメント(6月8日18:00~)がまっています。

公式特設サイト(爆破)には以下のように記載されています。

2次予選:8ブロックにてトーナメントを実施。
      1次予選勝ち上がりクランとCランカーを含めた8クラン1ブロックにて試合を行う。
      なお、Bランカーは2次予選ブロック決勝戦へのシード権があり、
      Bランカーが所属するブロックは合計9クランにて試合を行う。


このことからわかるように、
・総数8ブロックのトーナメント。
・Bランカーは全部で7クラン(解散済みは数えていない)で2次予選のシード権の取得。
・Bランカーがいるブロックは7ブロックであり、9クラン1ブロック。これをAタイプとする。
・Bランカーがいないブロックは1ブロックであり、8クラン1ブロック。これをBタイプとする。

以上のことから、ランカーになるにはこの2次予選トーナメントで決勝まで進まなければいけないので、
・Aタイプ・・・3勝する。なお、この後決勝であるシードのBランカーに勝利すればCランカー以上確定+オフライン出場(3次リーグ)。敗北すればDランカー。
・Bタイプ・・・2勝する。なお、この後決勝に勝利すればCランカー以上確定+オフライン出場(3次リーグ)。敗北すればDランカー。

これは誰が見てもどっちが良いかわかりますね。圧倒的にBタイプです。勝利数も一回少なくて済むうえ、シードに当たらなくてすむわけですから。ただし、確率論でいえばBタイプに配属される可能性は12.5%です。
これは完全に、GOD only knows.(神のみぞ知る)状態ですね。ひたすら祈りましょう。

これでやっとランカーになれます。
私が思っている以上に長い道のりで、それ以上に言葉にするともっと長く感じさせられます。
文章能力がないのでもっとまとめたほうがいいですよね!
一番最後に簡単にまとめておきます。



そのあとはA~Cランカーを決めるべく3次予選リーグ(オフライン7月)、決勝トーナメント(オフライン8月)と続きます。
なお、解説するのは疲れるので詳しい流れは公式特設サイト(爆破)を参照してください。
なお、今回の特色として、
・3次予選からオフラインであること。
・オフライン出場が12クランであること。
・3次予選はリーグであること。
・オフライン大会が一つの大会の中で2回開催されるということ。(3次予選リーグ、決勝トーナメント)
この4つでしょうか。
オフライン出場枠が今回から12クランに拡大するわけです。しかもクランによっては2回出場する可能性も出てくるという事ですね。こんな大規模にオフライン大会を開催することはすごいことじゃないでしょうか?
しかも、運の要素をなるべく排除すべく3次予選はリーグですね。1ブロック3クランの計4ブロックで行うそうです。出場する選手は大変ですがこのような体制を組むと本当に強いクランが決勝トーナメントに進みそうです。
今からすごいわくわくしてます!絶対ニコ生で観戦します!(わんちゃん会場にいけたらなぁ)


以上が今大会の2013RSTSeason2のおおまかな流れです。おわかりいただけましたか?

わからない方はこれだけ覚えておいてください。
・大会出場する際は必ずエントリーすること。
 なお、登録期限は5月19日(日)23:59まで。
 登録メンバーの名前の変更は十分に注意
すること。
 (エントリーフォームはコチラ(爆破))
・大会ルールを十分に理解、及び遵守すること。
・ランカーになるためには1次予選(6月1日)で全勝(4勝)し、かつ2次予選(6月8日)で決勝トーナメントまで到達すること(2,3勝)。


これさえ頭に入れておけば大丈夫です。

次の記事に大会の注意したほうがいい事を簡単にまとめたいと思います。
拙い文章でしたが少しでも参考になれば幸いです。
長文の閲覧ありがとうございました。

以上。
スポンサーサイト

テーマ : Alliance of Valiant Arms    ジャンル : オンラインゲーム
 
 

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 記事の誤りについて 
コメントありがとうございます。
公式の記載をみてみると私が誤解していました。
記事の誤りを教えていただき本当にありがとうございます。
そして、このような間違った情報を流してしまったことは閲覧者様全員に
対して誤認をさせてしまうようなことになりかねません。
申し訳ありませんした。

以後このようなことがないよう、細心の注意をはらって投稿していきたいと思います。
なお、訂正が出来次第記事を再投稿させていただくつもりです。

非常に助かりました。ありがとうございます。

 
<- 08 2018 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
プロフィール

Re_spawn

Author:Re_spawn
Re_Act1onでマスターやってるRe_spawnです。
へたくそですがへたくそなりにAVAを楽しんでます!!
CWに勝ちたい長期加入メンバー募集中です。
相互リンク大歓迎です。

Twitter
star


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。